2017年7月26日(火)道志水源林100年記念式典


横浜市が大正5(1916)年に、山梨県から道志村の水源林を取得してから100年になります。

横浜市と道志村は友好交流を進め、水源が守られてきました。

 NPO法人 道志水源林ボランティアの会も水道局よりご招待を受け、16名が参加しました。

道志村では通常は水道局職員は数名ですが、100倍余の7~80人の職員さんが、”源流の森”と式典会場の”第一会場の中学校”・”第二会場道の駅”で準備やら参列者のご案内などで、村民の方々と大忙しのご様子でした。大変お疲れさまでした。

<行程>

8:15(市庁舎くすのき広場)⇒10:45(源流の森見学)⇒11:30(昼食:やまゆりセンター)⇒13:00(式典・第一部:道志村立中学校)⇒14:10(式典・第二部:道の駅どうし)⇒17:50(解散:市庁舎くすのき広場)

8月6日(土)Tvk(3Ch)横浜市情報番組「ハマナビ・水でつながる道志村」が放映されました。下記URLで検索してください。 

 http://www3.tvk-yokohama.com/hamanavi/2016/08/86_3.html

 

横浜市水道局記者発表のページへ

http://www.city.yokohama.lg.jp/suidou/press/press-20160726.html

 

道志水源涵養林(源流の森)

第一会場(道志村中学校体育館)

<第一部>の式典が13:00から、”道志村中学校体育館”で、横浜市長・横浜市会・W-cop企業・団体横浜市民関係者/道志村長・道志村議会・道志村関係者が、体育館に集まり式典が盛大に開かれた。

横浜市消防音楽隊・横浜市長あいさつ・道志村長あいさつ・出席者紹介・中学生作文発表

 <第2部>の式典が14:10から、”道の駅どうし”で、横浜市長・道志村長はじめ関係者が、

第一会場から移動し記念式典が小雨の中で行われた。

記念碑除幕・記念植樹・横浜市会議長あいさつ・道志村議会議長あいさつ・横浜市消防音楽隊ドリル演奏・閉式となり、その後売店で、横浜市長はじめ多くの方が、地産品を買い求めていました。

第二会場(道の駅どうし)



          横浜市水道局と協働で  道志水源林の森林整備活動の ボランティア事業団体

NPO法人 道志水源林ボランティアの会

〒231-0031 横浜市中区万代町3-5-8

 大久保ビル402号

TEL/FAX        045-664-3972 

      Mail   certe@doshi-suigenrin.jp

    受付時間:  3月下旬~11月上旬 毎週火・木曜日 13:00~16:00

           11月中旬~  3月中旬 毎週火曜日の     13:00~16:00

休日・ゴールデンウィーク・お盆の週・年末年始・活動日を除きます。

                                                                   

                        **** ホームへ ****